25歳独身男性会社員の淫乱の話

仕事上のトラブルや嫌な仕事は、私にとって大きなストレスになる原因の一つです。
年齢的にまだ25歳ですからそれほど先輩というような状態ではなく、まだまだ見習い的な存在ですから日々ストレスを感じるのは当たり前なのかもしれません。
しかし、やはり同じ人間なのですから、そんなストレスは発散したいものです。

さてどのように発散するべきか?そう考えた時、スポーツや旅行など色々考えましたが、私も男である以上女性とセフレ的関係を持つことでストレスを発散させたいと思うようになりました。という訳でさっそくインターネットを通じて共通の目的を持つ女性を探しました。
探し始めて一週間・・・意外と早く見つかり、本番までスムーズに行けたのですが驚いた事に相手の女性はメス豚並みの淫乱女性だったのです。
私自身淫乱と関係を持つ事は初めての経験だったのですが、そのメス豚ぶりというか淫乱というものにすっかり魅了されてしまいます。
どの程度が普通というのかわかりませんが、ベットの中で我を忘れ夢中になる状態が簡単にストレスを忘れさせてくれ逆にメス豚女性というものに虜にされてしまったような気がします。
でもそれで良かったのです。

実際、ストレスがほとんどなくなり、仕事上の悩みもそれほど思い詰める事がなくなってきたのですから、これほど嬉しい事はありません。
現在進行形でそのメス豚との付き合いは続いていますが、会えばすぐに欲しがってくれるその姿は最高ですし、また求められる嬉しさというのも心地よく感じるものです。
自分が欲しいだけでは何となく冷めてしまいますが、相手も欲しがってくれたのなら毎回気持ちも高揚すると思います。
夢中になる事で、一瞬かもしれませんが仕事の辛さを忘れさせてくれます。
今となってはこれがメス豚を求めてしまう大きな理由となっているのです。

今日も忙しい一日となり、ようやくお昼の時間となりました。今までの私であればここからエンジンが掛からないのですが今の私は全く違います。
「さて、早く仕事を終わらせようか?」そんな気持ちにさせてくれるのは、仕事終了後に待っていてくれるメス豚という素敵なパートナーがいるからなのです。

34歳独身男性会社員のセフレの話

私はバツイチで以前の妻とはセックスレスが原因で離婚しました。
以前の妻はセックスに対してかなり淡白すぎる性質の女性で、正常位でしか私とのセックスは許可しませんでしたし、フェラチオも一切してくれない女性でした。
私はそんな妻に愛想を尽かし、性の不一致が原因で離婚届を出して妻と離婚し、現在はインターネットの出会い系サイトで見つけて出会ったセフレの21歳の女子大生と定期的に会って彼女のマンションか私の自宅マンションでセックスをする日々を送っています。

セフレの21歳の女子大生の彼女とは私がインターネットの出会い系サイトで最初はお小遣いの伴ったお付き合い相手を募集していた時に返信メールをくれたのがきっかけとなって出会いました。
彼女は日頃からインターネットの出会い系サイトを利用して割り切ったお付き合いをしていたらしく、私の当初のお小遣いの書き込みに対していつもの様にお小遣いを貰う為に返信メールを送った、と後に私に話してくれたのでした。

彼女とはお小遣いを伴ったお付き合いを続けていく内に段々とセフレにしたいという欲求が出てきた為、私は彼女にセフレとしての契約が出来ないか尋ねた所、彼女はセフレで何の問題も無い、という事で了承し、お小遣いなどの金銭契約が発生しないセフレの関係に私と彼女は移行していったのです。

僕とビッチのスケベな出会い